健康ショップ.net

健康ショップ.net

卵黄コリン

卵黄コリン はつらつ力(キユーピー)

キユーピーから販売されている卵黄コリン(はつらつ力)を購入されたM.Mさんの口コミ情報を紹介します。
卵黄に含まれる貴重な成分レシチンを濃縮し、ビタミンB12と組み合わせたおすすめの商品です。

商品案内と口コミ

卵黄コリン はつらつ力【ビタミンB群配合】(60日分360粒)

お得な割引情報はこちら

キユーピーの卵黄コリン はつらつ力を母に購入して試したときの話をします。
「最近、なんだか元気がないみたい」私が、80歳の母の異変に気づいたのは、いまから2年前のことです。

明るい性格だった母が、あまり話もせず、自室にこもりがちになったからです。

ただ、身のまわりのことは、きちんとできるし、話をしても変なところはありません。
だから「少し疲れているのかしら」くらいに思って、そっとしておきました。

ところが、そのうち明らかに様子がおかしくなってきたのです。
目はうつろになって表情がなくなり、仮面をかぶっているような顔になりました。

日がな一日ボーッとテレビを見ていて、夕方暗くなっても、電気もつけません。
ときには、一日じゅう寝ていることもあり、自分から進んで何かをしようとする意欲が、全然感じられなくなってしまいました。

話しかけても、私を見る目の焦点さえ合っておらず、まるで会話になりません。
私は「ひょっとしたら認知症になったのかも」と不安になりました。

私はなんとか母に元気になってもらおうと、こまめに外へ連れ出したり、根気よく話しかけたりするなど、多くの刺激を与えることを心がけました。
しかし、母の様子は相変わらずでした。

去年の春、桜の花を見に行ったときも、まったく興味を示してくれませんでした。
以前なら大喜びしたはずなのにと、悲しい気持ちになりました。

そんなとき、やはり親の介護をしている知人が教えてくれたのがキユーピーの「卵黄コリン はつらつ力」です。
この卵黄コリンには、レシチンが豊富に含まれていて、脳の血流をよくしたり、神経の働きを高めたりするそうです。

認知症予防にもいいというので、半信半疑ながら母に飲ませてみることにしました。
これが去年の9月のことです。

卵黄コリンは飲みやすいソフトカプセルです。
私は母に、これを毎日朝晩の食事のあとに3粒ずつ、水で飲むようにすすめました。

卵黄コリンを飲み始めてから1ヶ月ほどは、なんの変化もなく過ぎていきました。

変化が訪れたのは、2ヶ月ほど飲んだあとのことです。
ずっと自室にこもっていた母が、自発的に部屋から出てきて、私に話しかけてくれたのです。

声の調子はしっかりしているし、目もちゃんと私を見ています。
最初は驚き、そして、喜びがこみ上げてきました。
「母が元に戻った」と感じたのです。

それからの母は、日に日に、表情がイキイキしてきました。
3ヶ月ほどたったころには、目に光が宿り、驚くほどよくしゃべるようになったのです。

活動的にもなり、出かけず話さず、部屋に閉じこもっていたころとは、まるで別人です。
以前の明るく元気な母がよみがえったのです。

キユーピーの「卵黄コリン はつらつ力」が、こんなに効果があるとは思いませんでした。
母がときどきお世話になっている介護のケアセンターでも「昨年より、ずっとよくなっていますね」と驚かれましたし、母自身も「飲むと頭がハッキリする」といい、積極的に卵黄コリンを飲んでます。

商品情報

卵黄コリン はつらつ力【ビタミンB群配合】(60日分360粒)

お得な割引情報はこちら

Return Top